工場向けLED照明は日本コスモのコスモプランで。

丸栄製作所

LED照明への交換で電気代を最も削減できるのは水銀灯です。

高天井の水銀灯は今すぐLED水銀灯へと変更することで、電力使用料最大75%程度削減できます!

オフィスや店舗などでは既にLED照明へと変更している業者様が多いと思いますが、工場などではLEDへ水銀灯への変更が見過ごされていることが多くあります。
LEDの出始め頃はLED水銀灯の導入コストも高くLED照明に変更して暗くなるという事例も多くありました。
しかし今現在は、各メーカーの競争や技術革新により、LED蛍光灯よりもLED水銀灯のほうが節電効率が高いという結果が出ております。

さてLED水銀灯に交換するとどれくらい節電効果があるのか検証してみましょう。

①200Wの水銀灯100灯を、同程度の明るさのLED水銀灯(60w)にに交換すると

水銀灯:200W×100灯×4500時間(年間)×0.027円(電力単価)=2430000円
LED水銀灯:60W×100灯×4500時間(年間)×0.027円(電力単価)=729000円
なんと年間で1,701,000円もおトクに!
約70%の節電効果

LED照明のメリット
1 長持ちするので電球交換の手間やコストがかからない
2 LED照明は虫が寄り付きにくい
3 ON/OFFの切り替えがすぐにできる
4 明かりが見やすい  

①まずは無料でシミュレーション
→どれくらい電気料金や照明器具代が削減できるかシミュレーションいたします。
②導入コストを毎月分割で72回払いなどで分割してお支払いいただきます。
③必ず『電気代削減額>ローン支払額』となるようにプランニングいたします。
④分割払いが終われば、更なるコストダウンとなります。

まずは、LED導入シミュレーションでどれくらい削減できるがご確認下さい。

LED導入につきましてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ